Lucy’s blog

プログラムで気になったことの覚書

測地系のはなし

GoogleMapからある施設の緯度経度を求めて、Pythonでplotするという事案がありました。

 

そこでGoogleMapの測地系を調べてみたところ、WGS84世界測地系)となっていました。

WGS84とは何か、JGD2000と違うのか、と思い調べるとこんな記事がありました。

4.測地系 - QGIS入門

2~3メートルの誤差が許容される程度のものであれば、
いつのWGS84でもJGD2000同じと考えてかまいません。

 

ちなみにJGD2011というのは東日本大震災のあとに生じたズレを加えたものだそうです。こちらも1〜2mとかのズレを気にしない場合はJGD2000と同じとしてよさそうです。

 

GoogleMapで緯度経度情報を出す

1.GoogleMapに目当ての施設を入力(例:東京駅)

f:id:harutaromaru:20170711091038p:plain

2.赤いマークを右クリックして、「この場所について」をクリック

f:id:harutaromaru:20170711091313p:plain

3.下の方に緯度経度情報が出てきます。

 

日本測地系へ変換

 今回の地図は日本測地系(Tokyo)のデータを使っているので、

いいか悪いかは謎ですが、まあざっくり位置が合えばいいので、以下のサイトで 世界測地系日本測地系 に変換します。

Web版TKY2JGD - 国土地理院

 

東京駅

緯度:35.681259 → 35.678034633

軽度:139.767062 → 139.770285697

 

次回はこれをPythonでplotしていきます。